風俗嬢の名前は平凡が一番

子供が生まれると変わった名前をつける親が増えてきているそうです。その時は良いとしても後になってイジメの対象になるなど困る事も多いでしょう。風俗嬢として仕事をする時の名前(源氏名)も例外ではなく変な名前は避けた方が無難です。

最も多いのは、ひらがなかカタカナで書かれた2、3文字の下の名前です。例えば『はな』とか『ハナコ』です。まぁ今時ハナコは珍しいかもしれませんけどね。次に多いのは、それの漢字バージョンになります。『花』や『花子』ですね。

珍しくなるとフルネームになってきます『山田花子』みたいな感じですね。ここまで見てきて違和感は感じなかったと思います。さて、では風俗嬢の名前が『綾瀬はるか』だったらどうでしょうか?何だか変な感じがしますよね。

綾瀬はるかが美人かどうかは置いといて、有名人と同じ名前という店が結構あるのです。これは店側の一種のジョークだと思うのですが、中には勘違いして本人がいると思う客もいるかも知れませんね。

対面して自己紹介する時もちょっと恥ずかしいです。それに対してツッコミが入れられるタイプの客ならともかく、そうでない場合は気まずい空気が流れそうです。こんな時、平凡な名前なら楽なんですけどね。

サブコンテンツ